新型コロナウイルスワクチン接種後に抗体検査を受けませんか?

波乗りクリニックでは、規定回数のコロナワクチン接種を受けた方を対象に抗体検査を行っています。

コロナウイルスはスパイクタンパク質(S抗原)で人の細胞に結合し、内部に入り込み、感染します。
ワクチンは、スパイクタンパク質(S抗原)に対する抗体を作り出し、結合を邪魔して感染を防御します。

ワクチン接種によってこの抗体が多く産生されていると、感染する確率が低くなると考えられています。

検査のタイミング:ワクチン接種完了の後(2回タイプは2回目後)、約一ヶ月間隔を空けての検査をお勧めしています。
(多くの研究が1ヶ月後のデータで検証を行っています。また、あまりに検査のタイミングが早いと、ワクチンの効果が不十分なことがあります。)

費用:5,500円/回(全額自費)

結果通知:採血から結果判明まで数日かかります。

※定期診察時に検査を受けることも出来ますが、現在はワクチン接種も同時並行で行っており、スタッフの人手が足りないことから、事前に申し出ていただけると助かります。

なんとなく、西田敏行さんに似てないですか?↓

※久しぶりに英語の論文を読んで頭が痛くなりました。読み違えていたらごめんなさい。ご指摘ください。↓

↓最近の研究では、2回目の接種後の中央値 6396 AU/mL と報告されています。
ちなみに、1回目の接種後の中央値は 2,217 AU/mL、ブースト(2回目)直後は18272 AU/mLとされています。
「Clinical evaluation of the Abbott Alinity SARS-CoV-2 spike-specific quantitative IgG and IgM assays in infected, recovered, and vaccinated groups」
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.02.17.21251940v1.full.pdf

↓国内での研究データです。カットオフ値を超えなかったのは113人中、3名で、いずれも免疫系の問題がありそうでした。
「Measurement of multiple SARS-CoV-2 antibody titer after vaccination represents individual vaccine response and contributes to individually appropriate vaccination schedules」
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.05.21.21257575v1.full.pdf

抗体検査にはスパイクタンパク質(Sタンパク)に対するIgG抗体だけでなく、ヌクレオカプシドタンパク質に対する抗体(抗N抗体)もありますので、検査を依頼する際にはお間違えなく。

24時間対応のネット予約・受付がお勧めです。電話で予約の場合は13時~16時の間にお願いします。※心療内科は完全予約制です。0836-59-1173外来診療時間 9:00-11:45 [ 日・祝日除く ]
※土曜日は13:30-16:45も外来診療!

訪問診療のお問い合わせ専用 (セールスはすべてお断りしています。)