サー・ウイリアム・オスラーをはじめとする、医学会諸先輩方の教えを実践する場として、ここに波乗りクリニックを開設いたします。 

小早川院長の写真

 大きな病院での診療・研究・教育、それは刺激に満ち、実に充実した日々です。しかし、いずれは独立したいという気持ちが私の中で日増しに大きくなっていきました。
 かかりつけ医として、なじみの患者個々の体質に合った医療を提供する。患者のわずかな変化に気づくことが出来る。そんな環境にあこがれました。ただ開業医の仕事は見た目以上に過酷です。まず医師自身が健康でなくては患者の健康を守ることは出来ません。患者と自分の健康を守ること。患者と一緒に良い波をつかまえること。その二つを両立できる環境を求めて独立を決意し、とうとう現在の土地にたどり着き、2014年5月に波乗りクリニックを開設しました。海が好きな私は波乗りクリニックに出会えて良かったと思います。
 なんとなく調子が悪いけど、何科を受診していいのかわからない。そんな人はまず波乗りクリニックを受診してください。一緒に良い方法を考えましょう。

波乗りクリニック院長 小早川 節

開設の理念
第一:今日の仕事を精一杯やり、明日のことを思い煩うな
第二:力の及ぶ限り、同僚や自分がケアする患者に、黄金律を実行すること、すなわち、己の欲するところを人に施せ
第三:たとえ成功しても謙虚な心を持ち、慢心することなく友人の愛情を受けることができ、悲しみの日が訪れたときには人間に相応しい勇気を持って事に当たることができるような、そういう平静の心を培う

経歴:
1998年 山口大学医学部卒 医学博士
山口大学附属病院総合診療部研修医、島根県立中央病院総合診療科勤務を経て、2003年 山口大学附属病院総合診療部助手(助教)、2010年 山口大学医学教育センター助教(併任講師)。
この間10年以上にわたって、「いしいケア・クリニック(岩国市)」の在宅医療部門を担当。
その後、宇部西リハビリテーション病院にて入院慢性期医療・リハビリテーション、院内感染対策について研鑽し、2013年から高嶺病院(アルコール依存症専門病院)に勤務。
2014年5月 宇部市東岐波に在宅療養支援診療所「波乗りクリニック」開設。

所属学会等:
認知症サポート医
日本病院総合診療医学会
日本プライマリ・ケア連合学会(認定医・指導医・評議員)
日本在宅医療連合学会
日本心療内科学会
日本アルコール関連問題学会
日本産業衛生学会
日本教育学会
日本医学教育学会
日本教育心理学会
日本LD学会
日本行動分析学会
日本尊厳死協会(リビング・ウイル受容医)
日本禁煙科学会(JASCS)
日本禁煙学会